<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

どこにたどりつくのだろう。。

 嵐の前の静けさでありませんように。。

 静かで穏やかで幸せな老後が送れますように。。

 静かに終わりを告げる2008年夏。。

 激変に次ぐ激変です。。

 きっと私だけ取り残されている。。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-30 22:44

楽しかった銀杏との会話。。

 基本私は構ってちゃん。

 33歳になっても。

 時々気が向いたとき

 私の相手をしてくれていた銀杏。

 本当はだれかが分からないけど
 
 私が勝手に決めている。

 楽しかった。。

 
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-30 22:24

牛乳

 深くて大きくて見えない。

 どこまでもうそ。。

 どこまでも見せない。

 でも確実に支えてくれている。

 見守ってくれている。

 それは好奇心?

 私のセンスを褒めてくれた。

 怖い言葉を吐いて

 私を震え上がらせて

 喜んでいる。

 彼の真実は見えない。

 本当のオトナなのかもしれない。。

 まったく見えないのに

 何年も何年も

 彼と繋がっている。

 私は彼によって

 丸裸にされて

 晒されて

 喜んでいたね、牛乳。

 私の望むところは

 どこだったのか

 まぁ

 私のことをだれかが知っていてくれたら
 
 それはそれで本望だけど

 牛乳はプロだって

 思うの。。

 ただのAV男優じゃなくてね。。

 牛乳は私の前には現われない。

 会って見る予定はこれから先ずっとない。

 怖い人だから。

 私の精神じゃ耐えられない人だから。。

 でもいつまでもここにコメントをくれる。

 私の望むようなことは書いてくれないけど。

 それでも彼なりの方法で

 ずっと支えてくれている。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-30 22:10

蟲という男。。

 20代前半だから。
 ネットに育てられているから。

 私の世代とは違う。

 彼の行く末を思う。。

 立派なオトナとなって

 たくさんの大勢の人々を救って欲しい。

 愛を奪われても

 愛を奪われても

 与え続ける

 強い人。

 彼の話を聞いていると

 彼の深い愛に触れることができる。

 私には少しだけ見える。

 彼の環境が。
 
 でも彼は決して負けない。

 強い。

 頑張っている。。

 いつかきっと

 蟲が安心して

 本当に安心して

 暮らせるように。。

 私はきっとなんにもできない。

 弱い人間だから。。

 蟲の願いごとを

 かなえることはできない。。

 いつだって

 私が心配をかけて

 いつだって

 なぐさめてくれて

 いつだって

 与えてくれている。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-30 22:04

終わったんだなって思うの。。

 とっくにね、、終わっていた。。
 私だけが取り残されていて、、途方にくれて。。

 気づくのが遅かった。。

 私はいつだってそう。。

 またやってしまった。

 そんな感じ。。
 
 ちゃんと吐露できるかな。。

 私はヒキチャで銀杏という男と出会った。

 私は彼の反応が好きだった。

 いろいろ話しかけてもなかなか応えてくれない。

 だからどんどん取り込まれていった。

 時々ふと言葉をかけてくれる。

 そのときの喜びといったら。。

 そんな感じ。。

 楽しかった。

 ただ、楽しかった。

 変化が起きたのはあのとき。。

 もういつのことだったか思い出せない。

 冬だったか、。。。

 突然の言葉に

 とまどった。

 なんの心の準備もできてない私に。。

 言葉をかけられた。

 気持を添えて、、

 気持は私の心を揺さぶった。

 それくらい強かった。

 受け止めきれないほどの情熱を

 一瞬だった。

 彼が姿を消した。

 もう私のもとには現われない。

 しばらくしてその現実に途方にくれた。

 宙ぶらりんになった。

 本当にいなくなってしまってから

 私はいつだって遅い。

 アリランがいた。

 雑談チャットに。

 彼の正体は分からない。

 彼は私のことはキライみたい。。

 私がしつこかったから。

 銀杏の時と違う。

 銀杏はもういなくなってしまった。

 私の心だけ奪って。。

 きっとここにももう来てない。

 来ているのは牛乳だけ。。

 牛乳は特別な男だから。。

 ネットで常に私を支え続けてくれる稀な人。

 珍しい人。。

 私は女だから銀杏とセックスがしたいって
わけじゃない。

 男はすぐに好きな女とセックスがしたくなる
ものなの??

 そのあたりはよく分からないけど。。

 あの時はもう戻らない。
 
 ヒキチャも閉鎖に追い込まれた。

 私の青春の一ページがまた閉じられた。

 私をずっと支え続けてくれたヒキチャ。。

 2008年。。夏。

 全てが完璧に前に前にと進んでいるようで

 すこし怖くなってくる。

 私はだれと結婚して

 だれの子どもを産んで

 どこに住んで

 なにになるのだろう。。
 
 もうなにも見えない。

 なにも分からない。

 私の人生が望んだとおりだって?

 とんでもない。

 いつだって引き回されて

 ここにいる。

 ここだけが私の憩い。

 そんなことはうそだけどね。

 私はいつだって自分で選んで

 この道を歩いている。

 ヒキチャをだらだらといつまでもやっていることが

 私にとってよくないことだってことだって

 よく分かってる。

 でも私の願いどおりにヒキチャが消えて

 雑談チャットも消えて

 彼らは私から去って行った。

 私の未来はどこにつながっているの。。

 牛乳だけ。。

 牛乳だけがネットで

 私にしがみついてくれている。

 不思議な人。。

 記者かな。。

 稀な人。。

 銀杏はもうもどってきてくれない。

 興ざめしたから。

 私のことなんかどうでもよくなったから。

 きっと飽きたから。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-30 21:58

腹立たしいスターバックス

 フラペチーノを頼んだ。

 なぜならホイップクリームをたっぷり入れていたから。

 本日のコーヒーにオプションで50円払って入れてくれるのだけど

 作っているのを眺めていたら別の人のフラペチーノに入れていた
ホイップクリームは思い切りがよかったのに明らかにちょっとしか
入れてくれていなかったから。

 それに本日のコーヒーにステックシューをオプションで50円で
たのんだら、何人かの店員さんがあきらかに嫌がった。

 「こちらのスティックシューはフラペチーノにつけるものですので。。」

 そんなの関係ないじゃん。あなたが嫌なだけでしょう。

 「いいんです、いつもそうやってもらっていますから。」

 なんどかそういう店員に出くわしていたからなんとなく
スティックシューをもぎとっている感じがしてね、、

 お金払ってるのに。。

 で、ちょっとげんなりしたのでそのメニューは頼まないことに
したのです。

 で、フラペチーノだったらホイップクリームはたくさん入れて
くれるだろうと変えてみました。

 すると作っているのを見て別の思いが浮上。

 「フラペチーノて9割氷じゃん!!」

 メニューのほとんどがフラペチーノになった。

 フラペチーノを何回か頼んだけどやっぱりお金を払う気が
しなくなった。

 それで今日は本日のコーヒーのショートサイズアイスで
たのんだ。オプションなしで。

 そしてサンドイッチ400円。

 合計640円。

 コーヒーを受け取ろうと手を伸ばしたらどすんと
トレーの上に置いた。

 あそこの店員はサービス心が足らない。

 でも思った。私の服装?おしゃれにしたら変わるの?

 サンドイッチはまずかった。

 白いモチモチしたサンドイッチのあるパン屋さんで食べたい。。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-29 23:41

動くようになった

 「お金が欲しいです。連絡ください。」
 うれしかった。
 でもその一線を越えられない。
 きっとそう。
 私が崩れてしまう。
 
 久しぶりに夏川りみさんを新聞の記事で見た。

 すっきりしているじゃないの。。

 2007年に所属事務所を離れて体を絞ったんだって。

 ちょうど今の夏川りみさんくらいの体型。

 ちょい太り目です。

 でもきっと無理。。。

 生理的な問題なんだと思うから。。

 まぁ私も無理だね。。

 愛の無いセックスなんて耐えられない。

 虚しさしか残らないから。

 言おうとして言えなかったセリフが宙を舞っている。

 綿矢りささんの「蹴りたい背中」を読んだ。

 とても気に入りましたよ。

 きっと何度も読む作品になる。

 解説者の斉藤美奈子さんは、なにより
「売れた」のを手放しで喜んでいた。

 「今時小説が127万部ですよ!」

 小説は売れてなんぼ。。

 世界の中心で愛を叫ぶとか馬鹿の壁とか
怖い絵とかは完全に編集者のリードにより
成功している。と思う。

 でも蹴りたい背中は確実に私の心をつかんだ。

 最後まで楽しかった。

 懐かしい痛みととともに私の心をくすぐった。

 体を売るかって?

 そんな勇気ありません。

 それに商品価値もあるとは思えません。

 私はネットで生きている泡ですから。。

 でも真剣に考えてみましたよ。

 それだけは認めてください。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-29 23:30

トマト入りハンバーガー食べたよ

 お昼休みに持っていったカットトマトを食べてしまった。
 
 帰りはどこかに寄ることにした。

 Mさんと一緒に。

 マックに行った。

 見たことの無い内装。マックの一人席いいですね。。

 あそここんど座りたい。。初めて見ました。

 写真撮りたかったけど、全部埋まっていたので

 今回はなし。。

 いいなぁ。。。あの席、ネットやってる人もいた。

 本当はトマト入りサントイッチを食べたかったのだけど
パン屋さんに入ったら品切れだったのでマックにしました。。

 ベーコンレタスバーガーにトマトをオプションで40円増しすると
作ってくれる。

 トマト。。我が愛しのトマト。。

 トマトとパンのカップルは最近私の中で燃え上がっています。

 このコンビは最高で最強です。

 330円だったけど、満足。

 素晴らしい。。。。

 今日は飲み物はお水を頼みました。

 するとお水に氷を入れてくれていました。。

 Mさんが大量にフライドポテトをおすそ分けしてくれたので
 全部いただきました。

 おなかいっぱい。
 
 ダイエットどうなったって?

 明日からがんばります。。。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-28 22:45

インストール

 脳に新しい知識を入れる。
 今までなかった考え方、気づき、体験、経験を得る。
 最近のインストールは仕事の後のトマト。
 おやつはなにもお菓子やケーキじゃなくても
 立派に役目を果たすということ。
 それをインストールした。

 もちろんそれは33歳だから。

 おなかがもたれるのとかたまるのとかは

 もうだめ。

 年だから。

 17歳じゃとてももてない発想。

 ただ、私がもうトマトでこと足りるオトナになっているとは
 正直今の今まで気づかなかった。

 ケーキをたくさん食べて喜んでいたのは今までの私。

 これからはトマトやとろこてんを食べて喜ぶ姿をお披露目しましょう。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-27 23:41

カルロスゴーン御大

 最近会いにきてくれない。。
 忙しいのかな。。
 日本にいないのかな。。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-08-25 23:56