戸田家(とだや)

 わざわざ宇治山田駅から各駅停車で鳥羽の温泉街に行ったのは
もちろん温泉が目的です。
 
 戸田家はフロントでチェックインからチェックアウトになるまで
何枚もバスタオル、タオルを支給してくれるのがとってもありがたかった
です。

 部屋には4枚のバスタオルが用意されており、食事を運んできて
くださったときにまた4枚バスタオルを持ってきてくださいました。

 大浴場で体を洗って温泉で体を暖めてから脱衣室で髪の毛を
乾かし、冷水を飲んで浴衣に着替えます。

 こっからが本番です。

 温泉街と銘打った小さな小部屋に仕切られた貸切風呂に入りました。
貸切風呂をひとしきり体験したあと、露天風呂へ。

 部屋に戻ると氷がたくさん入った冷水ポットと熱湯の入ったポットが用意されて
いたので、次の日の行動水を作ることができました。

 お白湯を飲みながら明日の準備。

 23時37分
お荷物整理と行動水を用意して一息つく。

 朝6時半 目が覚めてびっくり!

 だるくない!

 どこもかしこも疲れていない!

 感動と驚きと同時にこれは温泉による血行促進のおかげに違いないと
思いました。

 家に帰ったら今度からちょっと高い温度のお風呂に入ろうと思いました。

 次の日の朝も露天風呂だけざぶんと入りました。
朝一番の露天風呂は格別でした。
[PR]

by yumenanodesu | 2008-11-05 22:21

<< 鳥羽水族館 朝食。。 >>