あまんきみこ

 子どもの頃よく目にしていた童話作家。
 なにより自分が覚えていたことがうれしくて。
 再び会えたことがうれしくて。

 作品の中身とかすっかり忘れてしまっているから
改めて感動を覚える。。

 
[PR]

by yumenanodesu | 2008-10-07 23:04

<< 教科書は暮らしの手帳 将来の夢 >>